シーズニングクラス Seasoning Class

ちえ~るの基本調味料や甘味を学ぶクラスです。

一日で一気にちえ~るに欠かせない調味料や甘味を習得します。
ちえ~るに通う方は受講必須のクラスです。

このクラスで教える基本調味料は、ちえ~るマヨマヨ、ちえ~るソース、ちえ~るバターの3品です。
また、基本的な甘味としては、甘酒、はっちゃんクリーム、ホワイトクリーム、チエリーゼクリーム、いちごチエリーゼクリーム、あんこ、寒天、葛を教えます。

従来、5クラスで教えていた内容を1回で教えます!


「ちえ~るマヨマヨ」

現代食のテイストを再現するためには、今や欠かすことのできない存在。そんな「マヨネーズ」ですが、市販のものは化学調味料がきつく、もはや人が食べるものとは言い難いものになっています。

また、一般的なマヨネーズは卵と油で作りますが、代わりに雑穀の粉を使ってヘルシーにおいしく作ることに成功しました。
(ベジの世界ではよく豆腐で作りますが、あれは豆腐くさくて、マヨネーズとはいえませんね)

もうマヨネーズは食べられないものと諦めていましたが、これならたくさん食べても大丈夫です!

「マヨマヨ」を使えば、ポテトサラダもマカロニサラダもコールスローサラダも簡単に作れちゃいます。
マヨネーズと全く同じ使い方ができて、その上、マヨネーズが嫌いという方でも、これなら食べられる!という嬉しい話もお聞きしています。


「ちえ~るソース」

野菜のうま味をベースにした味わい深い熟成ソースになっています。(正統派ソースの作り方ということです)
こちらはごはんにのせて食べてもおいしいと言う方が何人もいらっしゃいます。

作ったその場で十分においしいのですが、一か月も冷蔵庫で寝かせると得も言われぬ味に昇華します。少しずつ使って長くお楽しみ頂きたいと思います。


「ちえ~るバター」

これはちえ~るの大発明!といっても過言ではありません♪

植物性100%!
なのに、「見た目」も「味」も「使い勝手」も「溶け具合」も、ぜ~んぶ本物のバターそっくり。

正直、これだけはできないかなと思っていました。
原材料は牛の乳ですから。

バターができたことで、料理の世界がまたまたぐ~んと広がりました。 諦めていたあの味やこの味が、本物のバターと全く同じ使い方で、いとも簡単に再現できちゃいます。

バターの風味を出したいおかずやサクサクのクッキーなどが無理なく作れてしまうのですから嬉しい限りです。

ちえ~るクッキングは、マヨマヨ、ソース、バターが基本調味料になります。ぜひ冷蔵庫に常備して頂きたいと思います。


「甘酒」

残りごはんを使って炊飯器で作ります。
甘くておいしい甘味料としての甘酒です。勿論、酒粕と砂糖で作るのではなく、昔ながらの麹で作る本格派です。

そのままなめてもかまいませんが、喉に来るほど濃く作ってありますので私はそのままは苦手です。
スイーツに使うととても甘くなります。


「はっちゃんクリーム」

ただ混ぜるだけで作れちゃうお手軽スイーツです。

甘いものが食べたい衝動を押さえたい時にピッタリです。

ちえ~るクッキングに通いたての生徒さんが、これを繰り返し繰り返し作って食べ、甘いものを満たすということをされる方が多いです。

甘いのが食べたい衝動がきたらいつでも作れるように材料は常備しておきましょう。


「ホワイトクリーム」

生クリームの代わりに使える白いクリームが欲しくて作りました。
とてもおいしいクリームです。
他の何かにはまったく似ていません。

こちらも混ぜるだけですが、ブレンダ―またはフープロが必要になります。

凍らせるとアイスになる嬉しいスイーツです。
はっちゃんクリームもアイスになりますよ♪


「チエリーゼクリーム・いちごチエリーゼクリーム」

ホイップクリームのように絞って使えるクリームが欲しくて開発しました。
デコレーションができるクリームって、ベジの世界ではとても貴重なのですよ。
勿論、豆腐味じゃありません!

味は上手に作ると舞い上がるほどおいしいです。
ちなみに、このチエリーゼクリームが初めてできたとき、嬉しさのあまり夫が躍っていました。


「寒天」

寒天は入れる分量が少々うるさく、上手に使いこなすためのコツをお伝えます。

「葛(くず)」

混ぜ物ではない100%の本葛を使用。葛はスイーツだけでなく料理でも大活躍します。

「あんこ」

砂糖を使わない小豆の餡。
どうやって甘味をつけるかはお楽しみに!


マヨマヨ マヨマヨ
市販のマヨネーズに勝るとも劣りません。これ一つで料理の世界がグーンと広がります。本品には面白い開発エピソードがありますので、ご受講の際にはぜひお尋ねください。
ちえ~るソース ちえ~るソース
野菜の旨味を利用して作ります。世界最初のソースはこの方法でできていたはずです。作ってすぐに食べてもイケますが、時間とともに熟成したまろやかさは堪らないお味になります。
ちえ~るバター ちえ~るバター
使う材料はちえ~るでいつも使うもの。作り方は混ぜるだけ。こんなに簡単なのに、こんなにスゴイものができてしまう。これが「ちえ~るクッキング」なのです。
甘酒 甘酒
ご飯と米麹で作る本格的な甘酒です。そのままで食べたらちょっとむせるかなと思うほど、しっかり発酵を進めて甘味を強く出し、甘味料として使います。
はっちゃんクリーム はっちゃんクリーム
ビスケットに添えて頂きます。
懐かしい昭和の味がするようなクリームですが、現代の刺激に慣れた方々にも喜んでもらえます。
ホワイトクリーム ホワイトクリーム
甘酒をたっぷり使った贅沢なクリーム。おいしいタルトにかわいらしく盛り付けるだけで、贅沢なスイーツに♪
これだけで午後の紅茶がしたくなります。
チエリーゼクリーム チエリーゼクリーム
ツノが立つクリームです。デコレーションしたいときに大変役に立ちます。いちごチエリーゼクリームはアレンジバージョン。どちらもおいしくてお奨めです。
いちごのくずムース いちごのくずムース
簡単にできる甘い葛のムース。
大人から子供まで、誰にでも好まれる味です。
お手軽なので、時間のない時にでもさっと作れます。
りんごのチュルリンゼリー りんごのチュルリンゼリー
やわらかい寒天のゼリー。チュルリンという食感がたまりません。 この固すぎず・やわらかすぎないで作る加減をお伝えします。
あんみつ寒天 あんみつ寒天
固めの寒天とあんこ、特製シロップ(これもお伝えします)、ホワイトクリームを添えてあんみつ風に。ちょっとした組み合わせで贅沢なスイーツに変身。
ちえ~るソース焼きそば ちえ~るソース焼きそば
実習で作ったマヨマヨとソースを早速使って、美味い焼きそばをこしらえます。この味をベジ&無添加で味わえるなんて! 味わった方の至福の笑顔を誘う一品です。
ジャガジャガバター ジャガジャガバター
簡単に作れるじゃがバターです。ちえ~るバターの真の威力が分かります。
ハーブ・ド・ワカメスープ ハーブ・ド・ワカメスープ
とても簡単なスープです。付け合せとしてこの教室で教えます。

クラスの詳細More information

  • 開催日程
    1. 不定期 10:30~15:00 (最大~16:00)
  • 価格
    1. ビジター:30,000円
    2. 会員:25,000円
  • 定員
    1. 7名(~最大12名)
    2. (定員に達していても、車の送迎の席がある場合や、自力でご来宅の場合は最大人数まで増員可能)
    3. ※空き状況やメニューの詳細はブログでご確認ください
  • 再受講
    1. 会員:15,000円

今後の予定Future schedule

7月15日(土)10:30~15:00
(居残りたい方、歓迎♪)

マヨソースクラス ちえ~る料理やスイーツの根本を支える重要なシーズニングたち。現代食のテイストを目指すちえ~るにとっては、どれも欠かすことのできない大切な要素です。
これらを完璧に作れるようになると、料理やスイーツの幅がググっと広がります。