ベーシッククラス Basic Class

てんてん丼 てんてん丼
2016年・春クラス
<実施日>
2017/04/23
<リバイバル>
 

すっかり春が進み、最近では夏の気配が漂う季節となりました。
今回はお肉を使っていないのに、まるでお肉を食べたかのような満足感のある食卓です。
気候も良くなり、がっつり食べたいこの頃にピッタリのヘルシーメニューたちを集めました。

マリーの午後 ウェルカムティーはハーブティー「マリーの午後」です。癖のない味わいで老若男女を問わず味わえるライトなお茶です。
てんてん丼 「てんてん丼」は某店で食べたチャーシュー丼がベースになっています。車麩がまるでお肉のような食感、味付けになっています。お腹も心も大満足、でも決して胃もたれしない丼です。
ソバットスープ 「ソバットスープ」は粒そばをつかった具だくさんスープ。やさしい味わいが心身にしみわたります。
トリカブラ この「トリカブラ」は旬のカブで上手に作れると鶏肉が入っているかのような味わいになります。とろみがついたスープもおいしくて、一滴も残せません。
生三ツ橋 ニッキ味、抹茶味、三橋4チョコ目と3つのバラエティーがある「生三ツ橋」は、京都銘菓の八つ橋のちえ~る版。とくに三橋4チョコ目は実にユニークな素材で作るチョコ味です。

東欧では今頃イースターで盛り上がっていることでしょう。
4月の講義はレギュラー、ベーシックともにインペリアル・イースターエッグ(レプリカ)の展示説明会を行いました。
雅仁が蒐集してきたエッグたちの解説、イースターエッグをめぐる歴史、そして現代世界の在り様を映し出している今の作品たちを独自の視点からお話ししました。

今回の料理もベーシッククラスならではの簡単でおいしいレシピばかり。
それもお肉を思わせる満足感があるものなので、きっとご家族も喜ばれることと思います。
ぜひたくさんご活用くださいね。


<ご参加頂いた皆さん>

2017/04/23

<生徒さんの感想>

昨日はお世話になりました。
いつもありがとうございます。

今回の卵のお話!?とても楽しかったです。
全然知らないことばかりでしたが、物語を聞くと色々と見方が変わってきますね。
キラキラときれいなエッグの数々はほんの一部だということに驚きです。
いつかどこかで本物を見る機会があったらすごいだろ~な~!と思いました。

お料理は材料少なめで簡単ボリュームたっぷり丼がすごい!
これはお腹も満足、間違いない一品です。
具だくさんのスープももう一皿もお野菜たっぷりでお腹にしっかりたまるメニュー。
この三品を一緒に食べたら、お腹も心も大満足ですね。

三ツ橋もどうやって作るのか不思議でしたが、やってみてなるほど・・・・こんなに贅沢な和菓子はないな、と思います。
作るのも楽しいし、何度も作ればもっと美味しくなるんだろうな!
いっぱい作っていっぱい食べた~いです。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。

てんてん丼とトリカブラを作りました。
てんてん丼は、車麩が嫌いな娘が『おいしい』って言って食べてました。
トリカブラも子供達がおかわりしてました。
和風だけどただの和風じゃない。
食べやすく馴染みのある味。でもちえ〜るでしか食べられないだろうなって思いました。
生三ツ橋は抹茶が好きでした。

イースターは、子供が幼稚園でゆで卵探しをするので身近な行事でしたが、でもイースターってなに?って思っていたので聞けてよかったです。
たくさんのイースターエッグも見れて楽しかったです。

今回もたくさんの気づきがありました。
たくさん聞いた話を無駄にしないように自分の人生にいかしていきたいと思います。
ありがとうございました。